2011年04月23日

森香るハイボール


2011/4/21 
Single Malt Whisky HAKUSHU presents
bless 〜clammbon Loves HAKUSHU〜

に行ってきた。

019.JPG

場所は渋谷のNOS ORG入口には

013.JPG

そう、パーティーだ。ミト氏曰くトウキョウイチ、

トロトロになった夜だった。


例えば聖地、野音。

クラムボンフェスと化したよみうり。

雨のなかのFUJI ROCK

タワレコ、インストア

Nujabesに捧げたKAIKOO

映像演出が凄かった中野

あのオルガンを使ったNHK

色々みてきて何が一番とかじゃないけど

200人に満たない人数で白州飲みながら

観るクラムボン。。。。。。

この日はとにかく最高だった。

LIVEだけが最高だった訳ではなく

一緒に行った人達、その距離感

会場にいた人達

その会場の空気、白州、全てが

ぐぅるぅーーーーびぃーーーーーー!!!!!!!!!!!

3人がKANADEる魔法の様なGOOD TIME MUSIC

あの日の空気を 一生忘れないと思う。

この日手拍子とコーラスでお客さん全員で

レコーディングすると言うサプライズが

起きた。

ちょうど乾杯の為に2杯目の白州、レペゼン山梨。

がサービスドリンクとして配られた時に発表された。

会場は沸いた。後ろの人が興奮のあまり

オレの肩に白州をかなり

こぼしたが、、、まぁいい、許そう!!!!!!!

かなり酒臭い。しかし、許そう!!!!!!!!


まさかの新曲参加である。

クラムボンfeat.オレだ。

それは言い過ぎだけど。。。

とてもキレイな曲だった、ホメ言葉の意味で

ちょっとイッちゃてる美しいメロディー。

【ひとつひとつ】というフレーズが

頭から離れない、なんとも郁子さんらしかったから。

(誰が作詞かはわかってないのだけど、、、、。)

まるで、いとうせいこうみたいに

ドアを開けたら東京はなかった 東京 ブロンクス
でかいDANCE HALL
これじゃどこまで行ってもDISCOTIC

な気分。

地下で行われたイベント階段を

登ってみえる景色がどんな状態でも

驚かないんじゃないか

仮に東京がなくても。

そのくらい信じられない

事が起き続けたキセキのLIVEだった。


わずらった〜〜!!!!!!!!!!!!!!!














posted by midnight_madness at 03:14| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

RE:俺のチャリを返せデモ


自転車が盗まれた。自宅に置いといてだ。

友人の父親から譲ってもらった自転車。

はじめて新青梅を爆走したときは

車と同じスピードのでる

これは、マシーンだと感動したものだ。

かえってくる可能性を信じて

Midnight Madnessと言うブログを

書かしてもらいますよー。


まずはリ、リ、リ、リ、リーーーーーーディング!!!!!!!

http://www.mammo.tv/interview/archives/no226.html

「素人の乱」松本 哉 氏インタビューです。




火曜日は第2回タケイグッドマン氏による

ワークショップでした。

第1回ではスチャダラパーの「大人になっても」や

「スキマチック」を作った本人と観賞。

そして第2回はまさかのその日の朝にYOUTUBEにアップ

されたナゾの集団

トリオ ザ キャップス&wiz24「かえせ!地球を 2011 」



を一緒にみる。

正体はSDP&タケイグッドマンなんですが。。

郁子さんもGOOOD ACTIOOON!!!!!!!!!!!!!! と

つぶやいていました。


最後にリ、リ、リ、リ、リ、リスーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!

Hoo!Ei! Hoo! 2011 -IFKREMIX- 韻踏合組合





自転車の件とかも頼むッス。

006.JPG

ポリスマン。否、

乳首がズレてるポリスメン!

chikubiga_zureteru_policeman.gif

















posted by midnight_madness at 02:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

RHYMESTER「POP LIFE」語りつくす。その2


【他人の評価なんてのはそれこそ時代次第】

とウワサの真相で宇多丸氏がラップしたが

震災以来いろいろな価値観が揺らぎ変わっていった。

音楽も震災以前以後でまた違う側面の意味を持って流れる。


RHYMESTER アルバム「POP LIFE」収録の

そしてまた歌い出す 

は特に震災後にさらに

意味を持つ楽曲になった。



こちらの楽曲はDLで配信されていて売り上げは義援金になるらしい。


POPに弾ける人生が続く様祈るブログ

Midnight Madness Let'sWalk...This...Way...


今更、全曲解説の続き。

7. POP LIFE (Produced by DJ WATARAI)

アルバム表題曲。

名曲。

And You Don't Stopの

D氏のリリック

【マジくだらねぇギャグとばしあってた】

自ら引用。泣けたっス。



8. Born To Lose(Produced by SKY BEATZ)

ONCE AGAIN 敗者復活戦 等に見られる

ライムス負け犬ソング。

D氏の最初のヴァースは本当にカッコイイ!!!!!!

ビートジャックもしたONCE AGAINに対して

【「風はまた吹く」誰かが歌う】なんてリリックも

出てきます。

9. Walk This Way(Produced by BACHLOGIC )

シングル曲。


輝いてます。


10. 余計なお世話だバカヤロウ(Produced by DJ WATARAI )

イライラしたら聴いて下さい。




今日は新座にバスケットしに行った。

久々で良かった。





















posted by midnight_madness at 02:28| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。