2011年01月26日

シネマハスリング



風の吹くまま 気の向くまま 何を観るかは賽の目次第

映画博徒の看板しょって 歩いてみせますシネマの天地

そう、奴の名は...



武士の士と書く S.H.I.R.O

とかく物議を醸し出すだろう

かき鳴らせバンジョー ここからがオレ様の独壇場

MCシロー だがしかしオレの呼び名はみんなしってるだろう

う〜〜ぅたまる〜 たまる〜たまる〜 う〜〜ぅたまる〜 

日曜夕方にふさわしい宇多丸師匠 よくチェックしとけ!!!!!


シネマハスラータイトルコールと最近きかない宇多丸氏の

フリースタイル風自己紹介を完コピしてみて

キングオブステージ位の過剰のサービス精神を目指すブログ

Midnight MadnessはじめまShow!!!!!!!!!!!!!!!!!

土曜日のはなし。

仕事の帰り電車内で

TBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルを

聞くのが楽しみになっている。

「ザ・シネマハスラー」という無差別型映画評論コーナーが

ありこの日評論する映画は「ソーシャル・ネットワーク」

まわりでもみたいと言う人が多かったしみた人のいい評判しか

聞かない。そして評論も面白かったので日曜日に

みることにきめた。映画上映時間を調べていると

「ソーシャル・ネットワーク今からみにいかない?」っと

FULL兄からTEL!彼はこのラジオを聞いていないから

完全の偶然と衝撃のタイミング!!!!!!!!!!

11時30分からILL魔にて上映、かなりギリギリで飛び込む形で

映画観賞。FULL兄はパソコンでカチャカチャ仕事をしている人

なので僕で言う井上雄彦のバスケマンガのように普通の

娯楽以上の何かを感じているだろう。

カチャカチャ仕事とか言っちゃってる僕はと言うと

Wi-FiってなにそれWhy?だしブログのファイルの増やし方が

わからず写真が掲載出来ずストレスを感じているくらいの

機械オンチ。 そしてそんな僕でも楽しめる

ソーシャル・ネットワークおそるべし!!!!!!!!

内容や評論が気になる方はザ・シネマハスラーポッドキャストを

聞けばバッチリなんで気になる人は聞いてみて。

僕は感想を。

一言で言うなら事実は小説より奇なりのさらに向こう側!!!!!!

事実をより劇的になる様に丁寧にフィクションを混ぜ込んだ

物語。ユーモアのあるやりとり、二時間観る人達を飽きさせない作り。

あと世界で言われるユーモアとはこーゆことなんだなと否定でなく

学んだ。テレビのお笑いで育った僕としてはしっくりこなかったけど

関心した。何重かに意味がありしっかりストーリーの邪魔をせず

むしろふくらましていく知的な笑い。日本のお笑い芸人の方たちが

映画でもし世界にユーモアを提示したいのであれば

今のままでは多分ダメだな。

コミュニケーションツールでビジネスを成功させていく登場人物達

がコミュニケーション不全であり

ディスコミュニケーションからズレが起きて

徐々に不協和音が生じるなんとも皮肉なお話。

もしみた人がいれば感想トークでもしましょう。



最後に今日の気分の曲の歌詞をなぜか書く。

ライムスターから2曲。HIPHOPはちょっと〜って方も

リリックを正に詩として読んでくれたら嬉しい。

僕から吐き出した言葉ではないけどコピペじゃない、

手うちナリ、血を通わせたつもりです。

楽しんでほしい。いい歌詞です。

これはお酒飲んだ帰り道に絶対聴いちゃう。


「And You Don't Stop」

息きらす間もなく 振り向くヒマもなく
とにかくただ早く 大人になりたくて1ステップ
駆け足で一歩とばして2ステップ
3ステップ、4 気がつけばもう
思い出なんかとうのとうに霧の向こうに
かすむ赤茶けたポートレイト
なつかしい笑顔のクラスメイト
くだらねぇ マジくだらねぇ マジくだらねぇ
ギャグ飛ばしあって その舌の根も乾かねぇうちに
熱い夢語り合った口々に
それぞれの道行く仲間に
オレから送るエールはオレなり
つまりOn The Beat そんでもってライミング
お安い御用さIt's My Thing だからウダウダ
しまいにゃ「おまえはいいよな」とか言うな
I Know You Are The Man この長い階段
つまらない大人にはならないで登ろうぜ My Man

Hey,オレらもいいトシなのに いつまでたってもこの調子
Yeah,And You Don't Stop 騒ぎ続けるのさ いつも夜通し

ま、そりゃそうと また別のエピソード あのアイドルが
とうとう見せたヘア・ヌード 確かデビューは十五
同い年なのさ ちょうど自分と 熟れた腰つきが物語る
過ぎ行く年月 濡れた水着の下の乳首もみれたのに
嬉しくない別にもう Back In The Days
オレもティーン・エイジ 無限に見えた人生のページ
大空に翼広げてはばたくイメージ すでに取り消し
「まぁオレも若かった」なんて言うなんて 
夢にも見てなかった あんなこともこんなことも
できたのに……遅かった 今じゃこんなマザファッカー
もう暗いのにさっき起きたばっか
タララッタ 笑ってゴマかすのが昔からのクセだったが
ちょっと待った! Relight My Fire ここらで
リタイヤにゃまだ早いさ オレたちはまだまだ磨きゃ
光るダイヤって思いたいじゃん、なぁ?

Hey,オレらもいいトシなのに いつまでたってもこの調子
Yeah,And You Don't Stop 騒ぎ続けるのさ いつも夜通し

生きてくだけでもひと苦労 それでも上を向いて歩こう
目標はきっとあの丘向こう Yeah,And You Don't Stop
 

あともうひとつライムス。

たまたま友人とこの話をしていて

見事なシンクロを起こしたので今日のテーマ。

「敗者復活戦」

最後の夏 最後のゲーム 最後のキックオフ 
サイドから眺める 俺は12番目のプレイヤー
ベンチに陣取るその他関係者
競い合って励ましあって
寄ってたかってボール奪い合ってた
仲間たちのソックスが眩しい午後 気温は25度
序盤戦から先取点奪われてへこむディフェンスの連中
絶好のチャンス逃すオフェンス 頭抱え込んで気にするメンツ
あきらめんな スターティングメンバー 
俺らの存在 決して忘れんな
声にならない声を出す 主審は腕時計気にしだす
夕暮れのグラウンドに長く3つ 試合終了の笛が響く
肩落として握手交わす 抱き合う様に拍手が揩キ
泣くことすらできん謎の心境に 涙が出る謎の心境
そんな思いを胸にステージに立つ 
サウンドのグラウンドにて必ず勝つ

つまりゲームの脱落者 なりたくなきゃテメーが
何かしなくちゃ

あれほどいたファンたち じゃれついてきた子猫チャンたち
札束かかえ握手求めてきたオジサンたち 時間が経ち
すべてファンタジーみたく去っていった 週末がヒマになっていった
ケータイはいつしか鳴らなくなった つまるとこお呼びでなくなった
ボタンのかけ違い なんでこう世間はせちがらい
もうとうにツブシのきかんトシだ レジ打ちバイト始めて半年だ
欠けていたのは努力か運か 部屋照らし出すブラウン管じゃ
昔の仲間がチャート・イン こことの距離むちゃくちゃ遠い
嗚呼 なぜか涙が止まりません 甘くステキな夢ふくらませ
結果このザマかよ 目を覚ませ 悪夢ならテメエで終わらすぜ
使い古したリリック帳 最後のページ開き書く1行
ちくしょう… そして止めどなく言葉つづる 誰のためでもなく

つまりゲームの脱落者 なりたくなきゃテメーが
何かしなくちゃ



HIPHOPの闘う強い気持ちと奥田民生a.k.a.OTからうける

のらりくらりの精神が同居するわたくし。

今日はダントツ小泉今日子に提供した

「月ひとしずく」の気分

Lyrics:井上陽水・奥田民生・小泉今日子
Music:井上陽水・奥田民生

人にまかせて僕らは行こう
人にまかせた人生だから
何を言う 何も言うな
今夜の月もきれいだね

人の言葉でそのまま来たら
とても疲れて身体に悪い
当たり前 当たり前だ
それでも月は見ないとね

夜のとばりの香りが何て素敵
雁が飛び行く眺めに月ひとしずく

人の心は移りが早い
浮かれていたらバカをみるけど
気にするな ムキになるな
今夜の月もきれいだね

夜に寄り添う気分はなんて素敵
夜風に雲が流れて月ひとしずく

人にまかせて僕らは行こう
人にまかせた人生だから
何を言う 何も言うな
今夜の月もきれいだね
今夜も月はMid Nightね



これはコピペ。

月もでてくるしMid Nightって言葉もでてくるし。

このブログの非公式テーマソングだなー。

お後がよろしいようで。











posted by midnight_madness at 12:59| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。