2011年04月17日

RHYMESTER「POP LIFE」語りつくす。その2


【他人の評価なんてのはそれこそ時代次第】

とウワサの真相で宇多丸氏がラップしたが

震災以来いろいろな価値観が揺らぎ変わっていった。

音楽も震災以前以後でまた違う側面の意味を持って流れる。


RHYMESTER アルバム「POP LIFE」収録の

そしてまた歌い出す 

は特に震災後にさらに

意味を持つ楽曲になった。



こちらの楽曲はDLで配信されていて売り上げは義援金になるらしい。


POPに弾ける人生が続く様祈るブログ

Midnight Madness Let'sWalk...This...Way...


今更、全曲解説の続き。

7. POP LIFE (Produced by DJ WATARAI)

アルバム表題曲。

名曲。

And You Don't Stopの

D氏のリリック

【マジくだらねぇギャグとばしあってた】

自ら引用。泣けたっス。



8. Born To Lose(Produced by SKY BEATZ)

ONCE AGAIN 敗者復活戦 等に見られる

ライムス負け犬ソング。

D氏の最初のヴァースは本当にカッコイイ!!!!!!

ビートジャックもしたONCE AGAINに対して

【「風はまた吹く」誰かが歌う】なんてリリックも

出てきます。

9. Walk This Way(Produced by BACHLOGIC )

シングル曲。


輝いてます。


10. 余計なお世話だバカヤロウ(Produced by DJ WATARAI )

イライラしたら聴いて下さい。




今日は新座にバスケットしに行った。

久々で良かった。





















posted by midnight_madness at 02:28| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。